UOUSAOU

右往左往するアラサ―女子の、気ままな備忘録・雑記です。

ただの日記

同棲していた彼氏が自死するということ。

事の経緯をさくっと 私には、一緒に住んでいる彼氏がいました。でも、先月、自分で自分の命を絶ってしまいました。 1か月ほど経ち、遺品整理はまだできていませんが、ようやく人様に見て頂けるくらいの言語化をできるようになりました。一緒に住んでいるとい…

あのささくれ立ったみたいな心はきっともう

気づけば、私自身からするりっとなくなったもの。 先日こんなエントリーを書きました。 そして、なにとはなしに敬愛する岡村靖幸さんのOut of Blueを聴いて、思い出したことがあります。 yuki-kuriyama.hatenablog.com中学・高校の頃とか、20歳くらいの頃っ…

あの気持ちには、好き、という以外に、どんな相応しいラベルがあったんだろう。

その人の背中を追いかける夢で、目が覚めた今朝でした。その人というのは、高校時代に仲が良かった男の人のこと。高校生の時の私にはまだ、男の人への「好き」、という感情がどんなものか、分かりませんでした。だから、 その人が隣にいてくれて感謝や安心を…

ピンク色を堂々着られる女性は勇敢

ピンク色との邂逅 母から小包が来た。 薄いピンク色のニットだった。「これは、私は着られないぞ。」というのが、率直な感想だった。 ピンク色との和睦が難しい理由 理由1:年齢 アラサーであります。 理由2:私の顔だち 私の顔はというと、「気が強そうなタヌ…