読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UOUSAOU

右往左往するアラサ―女子の、気ままな備忘録・雑記です。

映画鑑賞メモ「怒り」:最後の涙は愛、最後のまなざしは狂気、最後の絶叫はバイタリティ

連休最終日に、「怒り」を観た。とんでもない映画。 観客の何人かが、「わけわかんねぇ」「連休最終日に、こんなムナクソ映画見なきゃ良かった」と言って帰っていきました。 つまり、圧倒的な傑作だということです。 ただ、心のエネルギーをつかう映画なので…

映画鑑賞メモ「恋恋風塵」:むせかえるような、夏の湿気、青葉や土の匂い。 隣にいる、触りたくても触れない好きな人の温度。

台湾の巨匠、候孝賢(ホウ・シャオシェン)作品(1989年)です。 渋谷ユーロスペースにて鑑賞しました。観客層は、80年代に若者だった方々がたくさん観に来られていた印象。 ざっくりあらすじ(ネタバレなし) 台湾の田舎の鉱山の村で幼なじみとして育った男の…