UOUSAOU

右往左往するアラサ―女子の、気ままな備忘録・雑記です。

薬にも毒にもならない雑記

虐待、という名の鬼ごっこを逃げ延びた女の子のお話

はじめに 本記事は、先日の以下の記事の対になっています。 読んでくださった方、コメントをくださった方、心からお礼申し上げます。ありがとうございました。 yuki-kuriyama.hatenablog.com 物心ついたら始まっていた『鬼ごっこ』 ある子供が物心がついたと…

人生の山谷にいるときこそ、他人との距離感を正しく測れる人間になりたい

相手が感じている心の距離と、自分が感じている心の距離のギャップ=人間関係のパワーバランス 恋愛だけではなく、友人関係でも、職場の上司や部下の関係でも、すべての人間関係においては距離感のバランスが存在しますよね。 「相手から測る自分との距離」…

本はいつも私を引き寄せ、求めていた言葉をくれる

何か心にヒットする・膝を打つような・背中を押してくれるような言葉を欲しているのに、自分じゃ生み出せないときってありませんか。 私は、そういうときには大きめの本屋さんで、2時間くらいぶらぶらと宝探しをします。中をろくに見ずに、自分のカンに任せ…

就活生さんへ:OB訪問でのコツ教えます

OB訪問って、社会人にとってこんな感じで思っています ってのを、実際に学生さんに話しました。 はてな村に学生さんがいて、少しでも参考になればと書き起こします。 まず、よほど非常識なことをしなければ大丈夫、リラックスしてください。 がちがちに固ま…

著作権のこと、気を付けた方がイケてるブロガーに見えるよ

ブログは個人の私的な思い・考えをつづる場所なので、著作権への注意を払いづらい 「自分個人の思いをつづる場所」だから、自分の思いに近い写真・イラスト・文章を入れたい。 って私は思っています。 だって、ブログはインターネット上の自分のおうち・お城…

自分を大事にしたいとき、やたら手帳を買うのなんで

未使用モレスキンが二冊あるのに、ほぼ日手帳2016を購入してしまいました。 おそらくモレスキンは使わずに、マイシスターに譲渡することでしょう。さて、私がやたらとノートや手帳を買い求めるときは、いつも悩みごとがあるときです。自分のことをかわいがり…

実家の「遠さ」を感じるときがきっと自立したとき

トピック「年末年始の風景」あけましておめでとうございます。インフルエンザがどうにか治り、少しだけ実家に帰りました。実家の枕 寝違えて右を向けなくなりましたよ。ちーん。 実家の枕はお高いテンピュールの枕。 一方、普段の枕は、IKE◯のフニャフニャ枕…

インフルエンザ罹患記~半日で熱下がった私の場合~

Merry Christmas!‥ん?ってあれ?もう26日? なんでこんなボケをかますかと言いますと、今年のChristmasは、インフルエンザ発症しました。 人生初だったので、今後のために備忘。 インフルエンザ体験記 25日5時半 起床 ん?なんか関節が痛い 出社にむけ起き…

批判されたって,必ずしも全部受け止めなくてもいいと知ること。

それはつまり,自分の成長のきっかけになる有用な批判と,スルーしていい批判の区別をつけるということ。 その方法を備忘として書いてみます。 批判への対象法についてはどんな記事が出てるのかと思って見てみたのですが, www.lifehacker.jp 1. 批判と自分…

"心の電波,届いてますか?"

年の瀬は,やたらとLINEやFacebookメッセンジャーが,ぴこーん!と鳴るような気がします。 無意識に一年を振り返って,「そういえば」と相手を思い出すことに発端しているのかな。 いろんな人と連絡をとり合う時期・思い出し合う時期,ということは, 「あの…