読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UOUSAOU

右往左往するアラサ―女子の、気ままな備忘録・雑記です。

忘年会のだるさに対する考察

薬にも毒にもならない雑記

トピック「忘年会」について 

なぜ「忘年会だりぃよ~」と思うのか、考えてみました。

一般に「労い」「親睦」目的とされているように思いますが・・・

 

部下から上司への、一方通行の「労い」である。

部下がボスをヨイショをして気持ちよくさせる労いばかりだから、どの年次の人も忘年会はだりぃのです。

係長になったって課長がいる。課長になったって部長がいる・・ずっとピラミッドは続く。

「飲み会は仕事なんだ!(だから俺をヨイショしてくれ)」と部下に説教する人は、大抵()内がダダ漏れています。

そのお漏らしを許してくだちゃい、というのかい?や・だ・よ!

 

たま~に、部下や後輩に心あるお言葉をくださる方もいますが、つちのこのようなものです。

しかし、つちのこさんは、忘年会をしなくても、日常的に心遣いくださるので忘年会という名の場による目的達成効果ではございません。

 

親睦を深める?仲良しになる人とは勝手に仲良くなるから意味合いを感じられない。

仲良くなる同僚やお客様とは、別途プライベートで飲みに行くなど自然に交流は深まります。

それを皆心の片隅で認識しているから、「だーりぃよー」って思うのです。

忘年会で、「まーまーどうぞ」ってビール注いだって深いリレーションにはなりません。合コンで出会いがほとんどないのと同じでは?

 

忘年会をこきおろしましたが、行くのなら周りを不快にせず、無理ない範囲で愉しい場にするのが大人というもの。

ってわけで、いってきまーす。