読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UOUSAOU

右往左往するアラサ―女子の、気ままな備忘録・雑記です。

インフルエンザ罹患記~半日で熱下がった私の場合~

Merry Christmas!‥ん?ってあれ?もう26日?

なんでこんなボケをかますかと言いますと、今年のChristmasは、インフルエンザ発症しました。

人生初だったので、今後のために備忘。 

インフルエンザ体験記

25日5時半 起床 ん?なんか関節が痛い

出社にむけ起きた途端に肩も膝も頭も顎関節も痛い。
 
25日8時 出社 頭痛がひどい
周りの人に顔色まっさおだよ、飲みすぎ?と笑われたが、うまい返しもできない。
 
25日9-11時 会議 しんどくて地蔵モード
ほんとは発言しなきゃいけなかったが、辛くて地蔵モード(=ただいるだけ)
 
25日 ランチタイム しんどくて食べられない
食欲がまったくなく、何も食べられない。
ポーチに葛根湯があったので服用。
 
25日夕方 大掃除と飲み会 いよいよ高熱、耳も聞こえない
完全に木偶の坊。お酌もできないというか、立ってもいられない。
「インフルエンザかもしんないので、病院へ行きたいです」と訴えるものの、「消毒じゃああ」とウオッカ飲まされる。笑
 
25日夜 21時頃 38度超える熱の始まり
呼吸が50メートル走した後みたいになってて、熱を測ったら38.9度。
お風呂に入ってあったまってから、バファリンと葛根湯とエンピナース飲んで厚着して寝る。(※薬は自己判断です。参考になさらぬようお願いします。)
 
26日になったばかりの深夜 平熱に戻る
熱が出はじめたときよりは体も大分楽!
パジャマや枕が汗でびちょびちょに。もう一度お風呂入り直して就寝。
 
26日朝 平熱続く
病院に伺い、鼻の粘膜からの検査をしてもらう。
結果、陰性
先生:「たぶん、インフルエンザ!高熱でて半日以上経っても陰性って出る場合もあってあなたそうじゃないかね?でも、陽性じゃないからタミフルだせませーん」
私:「えっ」
先生:「一応、二、三日は人に会わないでねー」
な、なんか生きのいい患者に対して適当?!
 
26日夕方 やっぱり頭が痛い。依然として熱はなし
別の病院に行き、検査。
結果、陽性
先生:「あなたね、若いんだからタミフル出しません」
私:「えっ、そんな・・・」
先生:「二、三日ほっときなさいよ。それからご実家にお帰り」
ここでもまた、放置プレー。。笑
職場に発症報告メールをする。怒られる。
 
終わりに
  • インフルエンザ検査をするときは、高熱が出てから半日以上経過してからにしましょう。
  • 初動によっては元気な人ならタミフル等のインフルエンザのお薬がなくても発熱は半日で下がることもあるようです。
  • 今回私が飲んだのは,バファリン・エンピナースと葛根湯。こちらは完全に自己判断であり、しかもバファリンは避けるべき解熱剤でしたので、参考にはなされぬよう。

    yuki-kuriyama.hatenablog.com

  • 身体にウイルスが残るので、熱が下がった後も関節痛等は続くようです。

※体験記はきっと続きます。