読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UOUSAOU

右往左往するアラサ―女子の、気ままな備忘録・雑記です。

ランドセル派と手提げ鞄派の抗争 〜はてな村の出来事とは一切関係ございません〜

薬にも毒にもならない雑記

トピック「メディアクリエイター」について

リアルもネットも怖いよぅ

最近はてな村に住み始め、
「優しい人たくさん、のどかなところだなぁ」って癒されてたんですが、村にも色々あるのですねぇ。

ハイパーを頭につけるともれなく高城剛さんになっちゃうけど、まじでいいのですか?←
いや単純にネーミングいまいちじゃん?って思って。

以下は、はてな村の出来事と似たような事象が人生に散見され、しかも子供時代からあるのだなと思い、書いたものです。
勢力争いするつもりなかったのに気づいたら小競り合ってる不思議。

ランドセル派VS手提げ鞄派の争い

小学校入学時は皆、ランドセルを背負ってます。疑いもなく。

3-4年生くらいになると、突然、
「お前、まだランドセルなの?鞄持てよ鞄。これからは鞄だよ。」
と、ランドセルをさも使っていなかったような言い草で、最近持ち始めた手提げ鞄をゴリ押し自慢する友達はいませんでしたか?

派閥が生まれる背景

旧勢力にいるどなたかが旧勢力のリーダー格を出し抜き台頭すべく、下剋上を狙うときだと推察いたします。
基本的に新政党の勃興も、小学校の手提げ鞄派の台頭も、同じメカニズムではないかなぁと考えております。*1

ぼっちで圧倒的マイノリティ・リュック派(=私)のつぶやき

のらりくらり生きてまいりました。
教室の隅のストーブでおしり温めながらチョコ食べてる女子、それが私です。

私は、手提げ鞄派がラディカルに「ランドセルだせえ。ランドセル派とは仲良くなれないよー。」
と発言するのを見て、
そこまで言う必要はないんじゃないのかなぁと思っておりました。

あと、もしも雪道ですっ転んで手提げ鞄放り投げて頭打ってしまったときに、ランドセル派はもう助けてくれないだろうな、って。

とは言え、手提げ鞄派の気持ちもわかる

粋がって自慢したくなるのわかるんです。
そうそう、私もリュックを自慢したいんですが、誰も通学路にいないから見てもらえないんです。自慢できる友達いるのが羨ましいです。

だから、ふと言ってみた言葉がここまでランドセル派にキレられると思ってなかったのではないかなぁってのも想像します。
手提げ鞄派の言葉はランドセル派を引き合いに出してはいるけど、実は自分の心を満たすために言っている、極めて内向的なベクトルの言葉なんですもの。

いずれにせよ、同じ学校の友達なのに、なんだか難しいな。

あっ、私のリュックを見てくれてどうもありがとうございます。
隠しポケットにもう一個チョコが入ってるから、どうぞ召し上がれ。

*1:って、政治の世界の「ほにゃのみくすがほにゃららわー」とか「ほにゃほにゃたろうと愉快な仲間たちがほにゃららわー」とか観てて思いました。あーあ、世界ウルルン滞在記でダニ族と一緒に全裸で飛び回ってた頃のほにゃほにゃたろうさんはとても素敵でした。今は昔。