読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UOUSAOU

右往左往するアラサ―女子の、気ままな備忘録・雑記です。

敬語メタボ、おしりが青い感じだから止めよう。~極力使用を避けるとmatureに見える、敬語表現のまとめとか。~

言葉が丁寧すぎる方はいつまでたっても信用されないって、ご存知ですか。

言葉の装飾をつけすぎて、自分の心に厚化粧をしてしまうことって、ありませんか。
そして、敬語メタボになってしまうときはありませんか。

経験上、過度に丁寧な敬語を使う限り、いつまでたっても若手扱いをされる気がします。
はっきり言うと、「慇懃無礼な若手感」っていいことないのです。
逆に言いますと、敬語の最適解を適宜選択できる人は、とてもmatureに見えます。

礼儀正しい社会人であろうとして言葉の装飾が多くなる

内容がわかりづらいため、上司のいらいら・お怒りボルテージが上がる

自分の言葉のせいで怒られていると気づかず、ますます丁寧に話そうとへりくだり、必要情報を伝えられない

ますます「おめーいみわかんねーよ」と怒られる

「アイツ何言ってるかわかんない」と信用を落とし、評価が下がる

特に、若手社会人の方は、上記のような低生産性・低信頼獲得サイクルに入ることがあると思います。
そんなわけで、
いいことないから、丁寧すぎる敬語による言葉メタボ、止めましょうって記事です。

言葉メタボの解消は、エレベーターテストだけじゃ、足りないよ

小手先だけ変えるのでは、慇懃無礼な若手感を払しょくすることはできないと思っています。
敬語をはじめとする言葉メタボになるときは、マインドを変える必要があるときとも言えます。

言葉メタボのダイエット方法

  • 上司とて、お客様相手とて、話す前にエレベーターテストする
  • いつも相手の期待を超えるつもりで働く

言葉数が多いということは、「私のこと見て!」という自己顕示欲の現れ

ともすると私も慇懃無礼ダメサイクルに入りかけるので、気を付けています。

慇懃無礼ダメサイクルに入るのは、自分の仕事・考えに自信がない時です。
ダメサイクルに入ってきたら、無駄な自己顕示欲をダイエットしましょう。

自己顕示欲のダイエット方法
1.いい仕事を粛々と進めれば、普通のお客様や上司なら適切な評価をしてくれる、と念頭に置きなおす
2.必ず自分の生産性・成果物を冷静に見直す

  • 必要なら「これで大丈夫?」と期待値を上司・お客様に素直に聞きに行く。
  • 期待値をセットしなおせば、あとはゴールまで走るだけ!

反動形成って可能性も考えてみた方がいいよ

その人を良く思っていない気持ちを自分自身に隠すために、言葉で心に厚化粧していませんか。
それを、心理学では「反動形成」というらしいです。(聞きかじりなので、詳細はググってくださいませ。)

私は、
「自分自身が言葉メタボ・過度な敬語表現を使ってしまうのは、嫌いな上司と話すときが多い」
という個人的な傾向分析をしております。

慇懃無礼になると、会話する時間が増えますから、ぐっとこらえて言葉メタボを減らしましょう。
相手がぱし!っと簡潔にわかるようにコミュニケーションしてあげれば、嫌いな人と関わる時間が減りますよ。笑
                                    

極力使用を避けると信頼されるかもしれない敬語表現(完全に私見)

至らぬ点もございますが
全ての人に至らないことがあるのです。その中でベストを尽くすのが社会の道理です。
ってわけで、そんなフレーズは、言わなくてよい!

申し訳ございません
とりあえず、言ってしまってませんか。
この言葉に限らず、言葉は、利用頻度が上がるたび、言葉の威力が下がります。
ほんとに謝罪が必要なシーンで使いましょう。

取り急ぎ○○まで
いろんな説がありますが、私個人としては後輩・部下からもらうと、
「忙しいんだけど、仕方ないから○○ してやんよ」ってニュアンスに見えます。(いじわる?)
なので、私自身はこの言葉を使いません。
とり急がないで、落ち着いて一発で伝わる情報伝達をしたほうが、相手がハッピーになりますし、
自分の手間も省けますよ。
すぐに答えられない時は、
「後程XX時頃、ご返信します。お待ちください」
って言ってくれるだけでもいい気がしますね。

大変恐縮ではございますが
「いやいやいやいや、恐縮するなら言わないでよ」って、受け取って思うこと、ありませんか。
これに限らず、自分が聞いたりメールを頂いて、いぶかしげに思うフレーズは使わない方がいいですよね。

引き続きご指導御鞭撻のほど賜れますと幸いです
どこで覚えたその呪文みたいなフレーズ。
こんなぺらっぺらな言葉を相手に言うくらいなら、
「○○ さんにXXを教えてもらって、XXXだってわかりました。ありがとうございます!」
って具体的に書いた方が心を打ちます。
使い古されたフレーズを使うほど、あなたの気持ちは伝わりません。

ゆーても私も言葉メタボ。

こんな内容、30文字くらいで伝わるじゃんねって記事です。
「過度な敬語を使わなくても伝わるように仕事するのが吉ってことですよねえ。」
終わり。

私も、信頼して頂けるビジネスマンになるために、引き続き明日もPDCAしまくります。