UOUSAOU

右往左往するアラサ―女子の、気ままな備忘録・雑記です。

断捨離の記録 -趣味のものの処分は人それぞれ

■CDを処分
ついにわたしのお宝と思っていた、CDに着手。

CDは気に入っているCD用アクリルラック(十年くらい前の無印良品)3つに収まるようにと、iTunesで購入済みのものは、敬愛するアーティストさんのもの以外を宅本便で買取依頼に向けて整理してCD50枚程度を処分。
アクリルラック3つでもCD150枚くらいあるけどね‥

■DVDと書籍は処分第2弾

DVDは二度見ていない作品やAmazonなどで観られそうな作品を、書籍はkindleで買えるようになった漫画。どちらもCDと合わせて宅本便へ。

■CD・書籍・DVDの累計断捨離量

前回第1段(書籍71点、ゲーム1点)で72品。
今回の第2段はきちんとカウントしてないけれど、前回と同じくみかん箱サイズ段ボール2箱分が出来上がったので、同程度の品数かな。

■浴衣を処分

思い切ってみた。
浴衣だとTPO的にいける場所が限られるので、訪問着などを着る機会の方が多い。とてもいい仕立ての浴衣だけれど、とっても綺麗に保管したままもう着ていないので、リサイクル着物屋さんに買取を依頼。

■趣味のものを減らしかたのさじ加減は人それぞれ

私は、書籍やCD・DVDは財産だと思っている。
でも、Kindleやネットで映画などデジタル端末で楽しめる昨今、ハードを残す意味は昔よりも実利ではなくなっているかなと思う。この時代にこれらをハードを残したいというのは「こだわり」だなぁと思って。
そこで、作品にたいそうな「思い入れ」がなくデジタル端末で楽しめるものは今回思い切って処分してみた。

きっと「スーツケース1つで全荷物」みたいなミニマリストの人ならもっと劇的に処分するんだろう。
私にはミニマリストになりたいわけではないので「思い入れがある作品は残す」くらいでちょうどいいかな。

■断捨離トータル物量(現時点)

45Lの袋13袋相当(今日2袋分追加)。当初全物量の4割程度処分済ってところ。

■完全にパレートの法則

この間、断捨離前の物量について下記のように書いたけれど、もう少し掘り下げるならば、2点にブレークできる。

「想定の5-10%くらいのモノでしか毎日の生活で必要としていない

  • 断捨離開始時の物量の1割くらいしか日常使いしていない
  • 更にせいぜいもう1割がたまに利用する家にないと困るものってところ

■断捨離して困ったこと:メモ帳がない

ほんとに‥これだけ。それもまた驚きだけど。
お友達に荷物送るときにお手紙しようとしたら、可愛いメモ紙がなかった。お仕事で使っている5ミリ方眼紙を破って要件を書いて送った。
女子力低い行動だが、まぁいいや。笑。

■これからの課題と検討事項

感覚的にもう一声行けそう。

  • カラになった収納ボックス類←5つくらい空いた。近々引越しを考えており、引越し先の住居の収納次第で処分予定
  • スーツケース2つ←国内向けと海外向けの大小あるけど、本当に必要かを検討中